ともかく圧倒的に風景画が

多く、 緑を使うものばかり、という感じでした。

 

 

 

 

 

近隣の都幾川、その堤、

嵐山渓谷と周辺、空。 

 

 

山女子の女房が撮ってきた

穂高の写真から描き起こし

たり 山歩きの折の写真を

使ったり、 ともかく緑。

 

 毎年県北には入選しました。